FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の窯焚き

fugen201606.jpg


岸和田にある登り窯、普限窯の

6月の窯焚きが始まりました


今回は 6.5日の焼成、

胴木 6日、一の間 半日、の予定です


わたしは前半に当番に入りましたが、

いまごろは 窯焚きの終盤、佳境にさしかかっている頃かと思います


fugen2016062.jpg


なにしろ熱くて、暑い

冬場は良いのですが

夏の窯焚きは、そういえば こんなにも熱かった


なにが そんなに熱いか、というと

当番は12時間交代なんですが

だいたい5~10分間隔で 焚き口から薪をくべつづけます


焚き口あたりは 1300℃か それ以上になっていて

薪をくべるときに 手を長いことつっこんでいたら燃えて危ないですし

バックファイアといって

焚き口から火がふいてきたり。


そのうえ 気温も高いと 汗がひかないんですね。

脱水にならないように、水分はしっかりと


fugen2016063.jpg


五郎先輩との コンビネーションも上がってきました

「薪くべたのに 煙突から黒煙出とらんやないか」

という場面です


窯主の小山さんに聞いたところによると

かなり高温になってくると、煙突も熱をもって

カーボンが燃えてしまうので、透明の煙が出るそうです


小山さんとは

今回はじめて いっしょに当番入りました

勉強になるのはもちろんなのですが

いろいろ ゆっくり話ができました


窯焚きしながら 誰かとじっくり話をするのは

なんか独特で、良いものなのです



ここに集まってくる人は

共にやきものを追求する仲間、と小山さんは話していて


年齢や経験関係なく

仲間だと言ってくださるのはうれしくて

わたしも ここで大事なつながり たくさん出来たなぁと

暑さで 朦朧としながらも 思いました






Comment

Comment Form
公開設定

about

iidamaaya

Author:iidamaaya
potter
飯田 万綾

大阪出身
2010- 札幌にて橋本忍氏に師事
2013より個展、展覧会など

link
topics
category
calendar
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。